レンジで揚げ太郎

わたくしの家では基本揚げ物はやりません。

なぜかと言いますと、嫁さまが自分の実家ではほとんど揚げ物が出されなかったから(揚げ物をするというクセがない・・・)、というのが主な理由になります。

わたくしが代わりに調理すればいいじゃん、て話でもあるんですが、そこまで揚げ物を作って欲しいとは思わないので(笑。

まぁ惣菜買えばいいし、冷食でもレンチンで美味しい揚げ物ありますし・・・。

え?レンジで揚げ物が出来るって知らないのか?って?

あースチーム式のオーブンレンジでの話ね?

え?そうじゃなくて、「『レンジで揚げ太郎』のことだよ!」だって?

なにその通販向きの商品名!!

説明しよう。

揚げ物がですね、電子レンジを使って作ることが出来るんです!

ちゃんと説明しましょう。



電子レンジのマイクロ波を熱に変える特殊技術が皿(セラミック)本体を発熱させ、焼き物料理を作ることが出来るんです。

なので、素材に衣となる下準備をしておけば、油を使わないヘルシーな揚げ物(もどき)が完成するんですね。

調理時間は、タイマーをセットするだけ。

からあげの場合、レンチン時間はトータルで約4分+予備加熱が3分程度。

耐熱衝撃温度差はなんと700℃。

空焚きしても割れずに耐えられます。

遠赤外線の放射率も高いので、食材の芯から加熱し、仕上がりが美味しくなります。

プレート本体に深いリブ(溝)があるので、ただでさえヘルシーなのに、食材から出た余分な油分もカット出来ちゃいます。

サイズがS(直径約19センチ)とM(直径約24センチ)と2種類を用意。

自宅では常に「揚げ太郎」で揚げ物を食べていて、たまの外食でブリンブリンでジューシーなこってり唐揚げを食べた日にはもう・・・きっと言葉に出来ないほどの衝撃的な「うんまぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!」、が出るでしょうね!笑