山登り おすすめ >

柄つきスポンジ

どうも、こんにちわ!

みなさん、コーヒー飲んでますか?

コーヒーはいいですよ、文化ですからね。

漢字で書いても「珈琲」ですからね、またいいですよね(カッコいい!)。

わたくし、好きが高まり、いまではいろんな器具を取り揃えております。

「抽出」という特殊な作業が発生する嗜好品なので、けっこう特殊な器具が多いんですよね。

たとえば・・・ケメックスという器具。

有名なので御存じの方も多いと思いますが、これグッドデザイン賞を受賞しているので、とにかくカッコいい器具なんですよね。

ガラス製で持ち手部分に木製の器具がハマっている、砂時計型のドリッパーです。

サイズ違いで2種類持っているのですが、これ扱いがかなりデリケートなんですよね。

いままで割ったことはないですが、嫁さまは割りガチな人なので、基本触ることはありません(笑。

そして面倒なんです。

だって砂時計型のガラス製品って、どうやって洗うんですか?って話ですよね。

はい、なので専用の掃除用のブラシが別で用意されているにはいるんです・・・。

なぜ歯切れが悪いかって?

もちろんそのブラシが高いからです!笑

たまにしか使わないので掃除なんて滅多にしないのに・・・なんてハイプライス!!

ということで、わたくし有難いアイテムを発見しました。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/

無印良品のスーパー便利グッズ「柄つきスポンジ」(700円)。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/

どうやらムジラーからしたら、知っているのは常識だという有名なアイテムだそう。


既に商品名がすべてを語っていますが、長細い容器などの痒い所に手が届くアイテムなわけですよ。

柄の部分は約22.5cm、スポンジは約9cm。

だいたい30cm程度あれば、奥まで届かない容器や器具はそんなにないんじゃないでしょうか。

もし届かない何かがあるとすれば、それはただの嫌がらせか、作者の自己中すぎる作品だけでしょう。

柄の素材は錆びにくいステンレス製、強度はバッチリ。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/

スポンジはウレタンフォームを使用、適度な弾力・柔らかさがあります。

見ると分かる通り、柄の部分とスポンジは分解可能なので、スポンジのみを付け替えることができます。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/

洗う容器や器具の形状に合わせて、いろいろなスポンジを取り付けて使うことができそうです。

これがあれば、スポンジをデキャンタの奥に箸で押し込んで不器用に洗わなくてもよさそうです(笑。

有難き幸せ!!

プロフィール